ハイドランジア:鸞月

普段あまり私の絵に関心を示さないヨメですが、珍しく「誕生日プレゼントに絵を描け」と言われて、アジサイの絵を描きました。

e0303924_16471528.jpg



派手な色を塗って誤魔化そうとも思ったんですが、色を極力抑えてアジサイを表現するのに挑戦したいと思い、こんな感じに仕上げました。

時期も合うし、ヨメは鳥のモチーフが好きなようなので、ツバメっぽい鳥も描き込んでみました。

が、鳥の絵ヘタだな俺…(;´∩`)

e0303924_16472047.jpg



殆どモノクロですが、装飾花(花っぽい部分)の中心と両性花(ブツブツしてるところ)だけ、ラメ入りのマニキュアで色を付けました。

爪楊枝の先にマニキュアを付けて、ちょんちょんと塗るというか置いて形を整える作業をしてたら、何か絵描きというより和菓子職人みたいな気分にw


e0303924_16472258.jpg



白花のアジサイと言えば人気のアナベルですが、少し違った感じになったので、これは架空のハイドランジア:鸞月ということにしておきましょう。

いつもの如く、反省点は山ほどありますが、ヨメは気に入ってくれたようなのでメデタシメデタシと言うことで…

# by peteng | 2016-06-26 08:30 | イラスト  

海老から生まれた桃太郎

というわけで。

トゲ無し海老サボテンの桃太郎が咲きました\(^O^)/

e0303924_03080982.jpg


去年も咲いてくれましたが、実に艶やかで美しい花です。

とか何とか、当たり前のようにほざいてますが、実はこの桃太郎、もう死んだろう(ハイセンスな御高齢ギャグ)と思ってました。

な…ん…だ…と…!

e0303924_03081144.jpg


あ、彩度落としても綺麗w

いや耐寒性ありそうだと思ったんで、ひと冬ベランダで放置だったんですが、気がついたらシワッシワで赤茶色になってまして…

こりゃもうダメだろうと思って、そのままにしてたんです。

たまに暖かい日に水をやってはいましたが、私の水やりはホースでジャバー方式なので、単に他の鉢にやってる水が勝手にかかってたというだけのことですが…

そんなんで咲いちゃうんだから、サボテンって丈夫なんですねぇw

e0303924_03081260.jpg


とは言え、やっぱり本体はシワッシワなんで、もしかしたら死に際の最期のひと咲きかもしれませんが。

買ってきた時はプリプリしてたもんなぁ…

今回は、海老サボテンの『老』の字にちなんで、シワッシワな感じでまとめてみましたヨボヨボ


# by peteng | 2016-05-21 08:30 | サボテン  

海中電柱


ひとしきり浜辺で遊んだ後。
海中電柱というものを見に行きました。

e0303924_03244927.jpg



要するに、海中に続いていく電柱の列です。


e0303924_03245155.jpg



有名な夕陽撮影のスポットのようで、長~いレンズを装着したカメラマン略して長マンがいっぱいいました。


e0303924_03245322.jpg



長マンに気後れしつつスマホでパシャリ。
しょせん技術も無いし、たまに撮って後はゆっくり夕陽を鑑賞してました。


e0303924_03245589.jpg



沈んでゆく…


e0303924_03245771.jpg



沈む…


e0303924_03245971.jpg



沈…


e0303924_03250195.jpg



帰りがけに、長マンが誰も注目してない何かの監視小屋をパシャリ。

夕陽も好きだけど、こういう風景に何故か強く惹かれます。





そんなわけで一日だけのプチ旅行でしたが、家でゴロゴロしてる休日よりもリフレッシュ出来た気がします。

よーし!仕事も頑張るぞー!


頑張るぞ…


頑ば…


うーん(-_- )


# by peteng | 2016-05-16 00:33 | 旅行  

木更津、富津【追記あり】

深夜のアクアラインを通って木更津へ。

港の見える宿で一泊。

e0303924_03295528.jpg



左上にある赤い橋を渡って、海の上の中の島に行ってみました。


e0303924_03295705.jpg



潮干狩り場がある以外、何も無い(-_-;)


e0303924_03300070.jpg



つまらないので、森を抜けて秘密の海岸へ…


e0303924_03300367.jpg



という気分を二秒ほど味わえる観光名所、富津岬です☆

って、うわ何じゃこりゃ?!Σ(゚Д゚ )



【閲覧注意】



e0303924_03300765.jpg



釣り餌とかにするユムシかな…

偏愛するユーフォルビア・アブデルクリのダマスクに少し似てる気もするけど、コレは生理的にムリ(;´Д`)

しかし大発生したのか、波打ち際に死屍累々…

文字通り足の踏み場も無く、うっかりフレッシュなのを踏んで(仮)ユムシ汁ブシャー!ヨメのズボンにビシャー!

うわあああ!ゴメンよゴメンよ!どっちも!(>_<)


e0303924_03301170.jpg



もう何だこの地獄みたいな海岸は?!

赤い麺みたいなアルブカみたいな生き物も、そこらじゅうでウニョウニョしてるし!

【追記】ウニョウニョはミズヒキゴカイでは?という御意見を頂きました。調べたらそれっぽいです。

ええい移動だ移動だ!

e0303924_03301492.jpg



うん、やっぱりこういう海岸よねぇ…

何処からともなくスピッツの『渚』が聞こえてくるような♪

熟年夫婦の休日デートは、派手なイベントなんて無くていいの。こういう所でまったりですよ。

まあ二十年前にも来てるけど。その後も二年に一回くらい来てるけど。

結婚前から既に枯れきった夫婦か…(ノД`)

って、カサカサな感じで貝殻とかシーグラスとかチミチミ拾ってたら、予想外の波がバシャーン!ギャー!

あああ!靴もズボンもビッシャビシャだよ畜生!

↓イメージ画像

e0303924_03301755.jpg



ふざけんな海この野郎!割るぞゴルァ!ヽ(`Д´)ノ

ほらね、まだ枯れきってないから。

勝手に潤さないでください…

































# by peteng | 2016-05-15 19:20 | 旅行  

アクアライン

休みを最大限満喫するために、仕事帰りヨメに拾ってもらって木更津方面へ…

木更津と言えば氣志團。
と言うわけでワンナイカーニバル風味


e0303924_03155618.jpg


この辺、本当は羽田だけど。


e0303924_03155851.jpg


東京湾アクアラインを通って、海上のパーキングエリア海ほたるで休憩。
深夜の海ほたるは殆ど人もおらず、磯の匂いが全く無い、潮の香りの風が吹いていました。


e0303924_03160016.jpg



潮の香り、夜の高速、吹き抜け構造の建物、パーキングエリア、変なオブジェのある広場…

海ほたるは私の大好物ばかりで、いっそ住みたいほどです。

とか言ってたら、帰りに再び寄った時に、明らかに住んでる風味なオジサマがいました…

未来の自分を見てしまった気分です(-_-;)

# by peteng | 2016-05-14 03:12 | 旅行